El Dorado 3rd 「Triumphus」 に参加しました

夏休みですこんばんは。

またまた公開されましたEl Dorado 3rd「Triumphus」です。
公開ページはこちら →El Dorado 3rd 「Triumphus」
今回はバトルがテーマということなので、曲も血肉沸き立ち、心躍るような曲揃いです。

今回は6曲目の「潜考するもの ~ P O F A」を書かせて頂きました。
激しい系の曲は考えるまでが楽しいのですが、いざ作るとなると一向に手が進みません。
今回もご多分に漏れず、その現象に引っかかりました。
大体深く考えすぎてしまうのが原因ですが、その過程を踏んだせいか曲の背景は非常に捻くれたものになってしまいました。
まあバトルはバトルで通してるので大丈夫(多分)

タイトルから連想された方もいると思いますが、2ndの「O O A T ~ 万物の秩序」の続編的立ち位置に当たります。
前回は神に提示された秩序にひれ伏す人々のお話でしたが、今回はその秩序に疑念を抱き、自らの秩序を創り出した者のお話です。
忠誠と疑念の間での葛藤、答えに辿り着くまでの自問自答、それらを今回のテーマと結びつけました。

今回始めて12音技法を取り入れてみましたが、(その名前もさることながら)この曲の表現には持って来いでした。
流石に癖で12音技法らしくはなっていないですが… ^^;;
お楽しみ頂ければと思います。

共有Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on Tumblr

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です